健康情報 > 生活療法講座 > 健康を支える天然ビタミンとミネラル

健康情報.jpトップページへ ホームへ


健康を支える天然ビタミンとミネラル

天然ビタミンが必要です

 今ほどビタミンを摂取することが重要視された時代は、無かったでしょう。
コンビニエンス・ストアやファースト・フード店が充実した社会の中で、不安定な食生活は、多くの現代病の影を落としています。
その対策として野菜ジュースや健康志向の食品・飲み物が流行しています。

 しかし、私たちは、その野菜ジュースや健康志向の食品・飲み物に含まれる「ビタミンやミネラルの質」について考えたことはあったでしょうか。

 じつは、そのビタミンやミネラルにも天然のものと合成ものがあります。

さらに、天然物はとそうでない物には、吸収率や特性に関して大きな違いがあるようです。


天然ビタミンと一般ビタミンのちがい

 天然ビタミンと一般ビタミンには様々な違いがありますが、ここでは、ビタミンCを例にとって、二つのビタミンを比べてみましょう。

比較 天然ビタミンC
原材料 自然植物(抽出コストが高い) 合成のもの(コストが安い)
体内の吸収 100%吸収する 吸収率が低い
副作用 なし 摂取し過ぎると、結石を作る

どうでしょうか?
吸収率の違いにも注目したいのですが、どうしても、副作用が気になってしまいます。なんと、一般の合成もののビタミンCを過度に摂取しすぎると結石を作る可能性があることを書いています。

対して、天然ビタミンCは副作用がないと現在のところ報告されています。

気をつけなくてはならないのは、清涼飲料水などに代表される、よく私たちが口にするのビタミンCは、おそらく合成もののビタミンCであるということです。

注意:「ビタミンCを過度に摂取しすぎると結石を作る可能性がある」という事に対しては反論意見もあるようです。ここでは、一つの見解として、とらえてください。