健康情報 > 生活療法講座 > 吐き気・嘔吐(おうと)に

健康情報.jpトップページへ ホームへ


風邪の食事療法(症状別)

吐き気・嘔吐(おうと)に

吐いた後は安静にします。食べられるようになったら、栄養価の高いものを取るようにして、体力の回復をはかる。

名称 野菜 ・果物 作り方 ・効能
梅干 梅干1個に熱湯を注いで飲む。2カップの水で半分の量になるまで煎じると、もっと効果がある。梅のクエン酸が抗菌作用、整腸作用があるので、むかつきが治まってきます。
みかんの
皮の煎じ汁
無農薬、ノーワックスのみかんの皮をよく洗い、細く刻んで1週間ほど乾燥させます。みかんの皮10gに水600gを加え、さらにハチミツを小さじ1〜2杯加え、半分の量になるまで煮る。セキ止めやたんを切るのに効果がある。胃腸を整え吐き気もおさえます。