健康情報 > 生活療法講座 > 40歳からの女性の血圧対策

健康情報.jpトップページへ ホームへ


40歳からの女性の血圧対策

更年期以降の女性が、のぼせやほてりなどの様々な不調に悩まされるとともに、気になり始めるのが「血圧」の数値です。
50歳以上の女性2人に1人が高血圧と言われています。
もはや、自分には関係ないとは言い切れません。

● エストロゲン減少が高血圧の原因?

女性が閉経を迎えると、女性ホルモンのエストロゲンが減少します。
エストロゲンの減少は高血圧の下人ともされています。
エストロゲンの量は脳の視床下部で調整されていますが、エストロゲンの量が減少すると、視床下部がエストロゲンを増やすことに集中します。すると、〃視床下部が調整している自律神経の働きが不安定になり、自律神経によってコントロールされている血圧の数値は不安定になり、高血圧を引き起こします。

● 健康診断を受けましょう!

特に主婦の場合は、会社で健康診断を受ける機会がなく、高血圧に気付きにくい状況にあります。
血圧が高めになっても、「どうせ更年期の症状だ」と自己判断しがちです。
特に重篤な症状も出ていないのに、健康診断に行くのはわずらわしくもありますが、自分の血圧の数値を知り、自分がどのレベルなのかを知ることは大切なことです。

● 高血圧予防の生活改善

1.塩分控えめの生活
 高血圧患者さんが目標とする1日の食塩量は7g!
 天ぷらそばの塩分が約6gなので、1日の塩分量を7gに抑えるのは至難の業です。
 日本人の塩分摂取量は、1日平均11〜12gぐらいです。
 まずは、薄味の味付けに慣れることが必要です。漬物や汁物の量に気をつけ、「かけて」食べるよりも「つけて」食べることを心がけましょう。酸味をうまく取り入れると、塩分量を控えることができます。

2.血圧を下げる効果のある食材を使う

ごぼう ごぼう 食物繊維とコレステロール低下 しいたけ しいたけ 血中のコレステロール値を下げる
りんご りんご 血糖値の維持 玉ねぎ 玉ねぎ 血糖値を下げる
アスパラガス アスパラガス 血液の浄化 日本茶 日本茶 過剰なナトリウムを排出
トマト トマト タンパク質の消化を助ける ほうれん草 ほうれん草 鉄分が豊富

3.お酒、たばこは控えめに
節酒をすると1〜2週間で血圧が下がると言われています。飲みすぎないことが大切です。
たばこも血圧を上げる原因となるので注意が必要です。

4.肥満予防のために運動しましょう!
運動の習慣がない人の血圧は、運動習慣がある人に比べて高くなります。有酸素運動は血圧を下げる作用があるので、適度な運動が必要です。