健康情報 > 生活療法講座 > 高血圧の改善 アミノ酸とペプチド

健康情報.jpトップページへ ホームへ


高血圧の改善 アミノ酸とペプチド

アミノ酸

● 人間はアミノ酸からできています。

人間の体を作るタンパク質はいくつものアミノ酸が集まってできています。人体を構成する全ての物質はアミノ酸でできています。

● アミノ酸はタンパク質が分解してできています。

体内でタンパク質が消化酵素の働きでバラバラに分解され、最終的に単体のアミノ酸になります。食品として摂ったタンパク質を、アミノ酸レベルまで分解するには、多様な分解酵素の働きが関わる複雑な代謝が必要で、しかも分解に多くの段階を踏まなければならないのです。

● ペプチドとは

ペプチドとはタンパク質が最終段階のアミノ酸になる直前にあたる代謝物質でアミノ酸がまだ数個から数十個つながっている状態のものです。このアミノ酸のつながりが十個以下になったものをオリゴペプチドと言います。イワシ抽出ペプチドはアミノ酸が2〜3個つながった小さなオリゴペプチドが主体です。このオリゴペプチドは最も生理活性が高く、生体内でも安定をしています。

● 健康復元作用

イワシや牛肉などその元となっているタンパク質の違いによって、それぞれ独特の生体への健康復元作用を秘めているのです。特に、イワシ抽出ペプチド血圧正常化作用が体内でストレートに働きます。

● 新鮮なイワシをペプチド加工

サーデンペプチドは体内の消化酵素で分解されにくく、長官吸収に優れています。