健康情報 > 生活療法講座 > 便秘解消-便秘の症状・原因・解消法


便秘解消-便秘の症状・原因・解消法

便秘で悩んでいる方は年々増えています。便秘は結構つらいものです。つい、即効的に薬を飲んで便秘解消をしたくなります。しかし、便秘を軽く見て、そのまま放っておいても大丈夫と考えておられる方も結構多くおられます。しかし、便秘を放置しておくと怖い病気につながることもありますので、なるべく早く便秘解消を講じることが大切です。便秘の症状や原因に応じて便秘対策を考えましょう。

腸内環境を健康な状態に保って、快眠・快食・快便!!

便秘の症状と原因について

便秘が長く続くと、腸の中の排出物が停滞し、老廃物が腐敗して有害なガスを発生します。ガスは出口を失い、その一部は血流に乗って全身の細胞へ送られ、肥満や肌荒れ、頭痛や、肩こりなど様々な症状となって現れます。やがて免疫力も低下してきて、怖い病気へとつながることもあります。 便秘は、決して甘いものではありません。食生活や運動などの生活習慣を改善して便秘にならない体作りをしていきたいものです。

■ 便秘の症状

■便秘になる原因

 便秘解消法

     
  1. 生活習慣を改善する
    食事は大切な要素で、毎日の食事で食物繊維のある物を摂る様にしましょう。食物繊維には整腸作用があり便秘を予防する効果があります。

  2. 運動不足を解消する
    ウォーキングや水泳などの運動をすることによって、血液の循環も良くなり、腸の蠕動運動も活発になってきます。

  3. 決まった時間にトイレに行きましょう。
    毎日、朝起きて、決まった時間にトイレに行く習慣をつけましょう。 その時間になると便意がもよおすようにすることも大切な便秘解消法です。

  4. ストレスはなるべくはやく解消しましょう

便秘も様々な病気の原因になる!?

排便ができないと,腸内には悪玉菌が増えて発酵し、やがてガスが発生してきます。自然な生理作用であるオナラは問題ありませんが、便秘の場合は、ガスが出口を失い、腸内にたまってお腹が張ってきたり、腹痛の原因になります。お腹が張っていきますが、直腸に便がないので便意をあまり感じません。

■ 便秘が原因の病気

便秘の原因となる病気として、大腸ポリープ、大腸ガン、巨大結腸症、腸閉塞、性腸症候群、その他、卵巣腫瘍、状腺機能低下症 本態性低血圧症等があります。女性の場合は冷え性の原因にもなります。

便秘解消には免疫力を高める

■腸は最大の免疫器官=腸管免疫

腸は人の臓器の中で最大の免疫器官です。口・喉・食道・胃・小腸・大腸・肛門は「内なる外」と表現されます。私達は体の内部と思ってきましたが、実は、「管」のように外部とつながって、空洞になっています。侵入してくる病原菌や有害な化学物質等の異物から身体を守るために、多くの免疫防御機構が備わっており、それが腸のヒダ(絨毛)に張り巡らされていて「リンパ細胞」と呼ばれます。 特に、回腸はこの免疫細胞が集中していて、バイエル版と言うリンパ組織を形成しています。腸を中心とした消化管は、免疫細胞がびっしりと詰まった人体最大の免疫器官(臓器)といえます。腸の中に住み着いた腸内細菌(善玉菌)が腸内免疫の活性化に深く関与している事が解っています。 腸をきれいにする事は免疫力を高め、病気から身を守る重要な方法のひとつといえます。

■腸であなたの年齢がわかるって本当?

年令によって変化する大腸内の細菌バランスをチェックして本当の老化の度合いや生活習慣病へのかかりやすさの目安にすることが出来ます。近年は食生活の偏りやストレスの高まりから細菌バランスを崩し、実際の年令より腸年令が高い人が増加の傾向にあります。
百種類、百兆個もの細菌がいる大腸内の細菌バランスと老化の間には密接な関係があります。ウエルシュ菌・大腸菌など悪玉菌の多い腸は肉体の老化を早めたり、病気の引き金になるので、腸内環境のチェックが欠かせません。

■腸内環境を整える

健康を維持していく為に必要不可欠なのは「腸内環境を整える」ということです。腸内環境を整えるには酵素食品、乳酸菌や食物繊維を多く含んだ食物を摂ることが大切です。腸内環境が整えば免疫Up、代謝促進、老廃物の排泄、便秘の解消、吸収Upなどによって健康が維持できます。その他、女性には嬉しい美肌効果や太らない体質にするダイエット効果もあります。


次の情報を表示します