健康情報 > 介護用品・生活用品 > 介護保険とは?

健康情報.jpトップページへ ホームへ

介護保険制度を利用してかしこい介護生活を

介護保険とは?

平成12年4月から始まった、「高齢者の介護を社会全体で支えあう制度」です。

高齢社会をむかえたうえ、少子化や核家族化も進む日本。家族だけでの介護は難しくなりました。そこで、65歳以上の人などの介護保険料を基に、介護する方・される方の心身の負担を軽減しようとするものです。

介護保険料は、該当者になると自動的に市町村に徴収されるか、個別に納付します。この介護保険でのサービスを受けるには、市町村への申請・審査を経て「介護が必要」と認められることが必要です。


● 介護保険を利用するには?

● 介護保険で利用できるようになるサービス

● 介護保険を利用することで福祉用具購入費などの9割を返金!



■ サービスの対象者

保険料を支える方 サービスを利用できる方
第一号被保険者 65歳以上の方 日常生活において要介護・要支援の方
第二号被保険者 40〜64歳の方 定められた病気により要介護・要支援の方


● 定められた病気とは?

※40歳〜64歳までの方で、下記の定められた疾患者が「要支援」「要介護」と認定された場合は、サービスを受けることができます。
・筋萎縮性側索硬化症 ・脊髄小脳変性症
・後縦靭帯骨化症 ・慢性関節リウマチ
・骨折を伴う骨粗鬆症 ・早老症
・シャイ・ドレーガー症候群 ・脳血管疾患
・閉塞性動脈硬化症 ・脊柱管狭窄症
・パーキンソン病 ・初老期における痴呆
・慢性閉塞性肺疾患
・糖尿病性神経障害・糖尿病性腎症及び糖尿病性網膜症
・両側の膝関節又は股関節に著しい変形を伴う変形性関節症



介護用品/生活商品のご紹介「もっと豊かな介護ライフのご提案」
介護用品/生活商品のご紹介を通じて、もっと快適で豊かな介護ライフをご提案しています。