2017年09月の健康情報     夏の疲れを取る 2017-9-6 :: 健康情報通信 ::

9月になり、日中は日差しが強く暑い日がありますが、朝晩はずいぶん冷えるようになりました。これから寒くなるにつれて風邪やインフルエンザの心配が出てくるのではないでしょうか。免疫力を高めるためにも、夏の疲れは早く回復しておきたいですね。


2017年09月の健康情報     夏の疲れを取る

新型インフルエンザ

厚労相は国内で3人目の新型インフルエンザの死者が出た後、「本格的な流行がすでに始まっている可能性がある」として、「国民一人ひとりが感染防止対策を実践してほしい」と呼びかけました。

うがいと手洗いで予防と免疫力の低下を防ぐ


マスク着用やうがいと手洗いといった予防策の徹底をはじめ、感染が疑われる場合はすぐに医療機関で診察を受け、他人に病気を移さず、自分で止めるという意識を持つことが大切です。糖尿病や心臓と腎臓に持病のある人や子ども、妊婦は重症化する場合もあるので特に注意が必要です。これらの人々は感染を防ぐ免疫力が落ちているためリスクが高くなっています。

タンポポでインフルエンザを予防


タンポポT‐1には抗ウイルス作用があると言われています。喉が痛くなったような軽い症状の場合はタンポポT‐1を1日1袋以上飲んで様子を見ましょう。もし発熱・下痢・嘔吐・頭痛・筋肉痛の症状が出たら、医療機関で診察を受けて、同時にタンポポT‐1を2袋以上飲むとよいでしょう。
インフルエンザウイルスは腎糸球体膜での炎症を起こし、細胞膜を開くので、タンポポT-1の利尿作用でのウイルスの排泄がしやすいです。タンポポ茶ショウキT‐1を飲んでインフルエンザウイルスを解毒しましょう。(2009年5月18日新型インフルエンザ対策漢方勉強会より)

夏の疲れを回復する!


疲労回復は十分な栄養を摂り、ゆっくり入浴して、ぐっすり眠ることです。
夏の睡眠不足の解消…… 寝る前に気分を和らげる音楽を聞いたり、アロマセラピーをしたり、入浴でリラックスします。ゆったりした気持ちで布団に入りましょう。
弱った胃の回復…… 酢の物やマリネなどの酢っぱい料理や、みかんやオレンジなどの柑橘類、りんご、キウイフルーツなどの果物は胃に優しく疲労回復を助けます。ミョウガや生姜などは血行を良くします。山芋のムチンと呼ばれる成分は胃の粘膜を保護してくれます。弱った胃の回復には、旬の食材で温かい料理を食べるのも良いですね。





健康食品・サプリメント専門店
Tanpopo Store-タンポポストア-
【不眠症・不妊・生理痛・生理不順・冷え性・ダイエット・美容・老化・生活習慣病】
http://www.tanpopostore.com/