2017年01月の薬膳健康法    レンコン 2017-1-18 :: 薬膳料理レシピ集 ::

 水生植物の蓮(はす)の肥大した地下茎で、「蓮の根」から、れんこんと呼ばれます。穴があいてところから「先が見通せる」として、日本では昔からおせち料理に欠かせない縁起のいい野菜です。
 収穫は、冬の寒い時期に泥沼の中を泳ぐように掘り出すため、大変な重労働です。


2017年01月の薬膳健康法    レンコン

れんこんの主な栄養と効用

◆ひどいセキ
 レンコンを生のまますりおろして、そのしぼり汁を飲むと、激しく咳き込んだ時でも 治まります。熱が出て喉が渇くときにも効果的です。黒っぽい節の所をすりおろすと、より効果的です。
◆風邪予防&美肌効果<ビタミンCやミネラル>
 風邪の予防や美肌効果や、疲労、ストレスからくる体の変調の改善にも効果的です。
◆消炎・止血効果<タンニン>
 タンニンには収れん作用があるため、止血の効果があります。また、粘膜組織の消炎作用があり、炎症を鎮め、痛みをやわらげます。胃潰瘍や十二指腸潰瘍、鼻血、痔の出血にも効果があります。
◆便秘解消&動脈硬化・高血圧予防・滋養強壮<食物繊維やムチン>
 食物繊維が腸の働きを活発にして、便秘や大腸がんを予防するうえに、腸内からのコレステロールの吸収を妨げます。ムチンは胃壁を保護します。たんぱく質の分解に作用するので、胃もたれ、胸焼けを解消します。

れんこんの調理ポイント

あく抜き
鉄とタンニンにより、切り口は空気に触れるとすぐに黒ずみます。皮をむいたらすぐに水に漬けましょう。酢水だと、より白く仕上がります。つける時間は、5~15分が目安です。
ゆでる
酢を数滴加えると白くゆで上がります。シャキッとした歯ざわりを楽しみたければ、加熱は控えめに。
炒める・煮る
火が通りやすいので、最後に加えます。酸化して黒くなるので、鉄製のフライパンは避けます。

◆ レシピ ◆ れんこんハンバーグ (4人分)


★材 料

レンコン 300g、玉ネギ 1/2個、合挽き肉 300g、卵 1個、パン粉 1カップ、バター 小さじ1
(A)すりおろし生姜 小さじ1、醤油 小さじ1、砂糖 小さじ1 (合わせておく)
(B梅たれ)だし汁 1/2カップ、砂糖 大さじ2、みりん 大さじ1、醤油 大さじ1、梅干 3個


★作り方

  1. レンコンは皮をむき、2/3はすりおろして、軽く水分を切り、残りは5mm角に切る。
  2. 玉ねぎはみじん切りにし、バターで炒める。梅干は包丁できざんでおく。
  3. レンコン、玉ネギ、合挽き肉、卵、パン粉、(A)をよく混ぜ合わせてこねたら8等分にし、楕円形にまとめる。
  4. フライパンにサラダ油を熱し、③を中火で焼く。両面に焼き色がついたら酒(材料外)を振りいれ、ふたをして弱火で4分蒸し焼きにする。
  5. 梅たれは、材料を合わせて火にかけ、水溶き片栗粉(材料外)でとろみをつけ、④にかける。





健康食品・サプリメント専門店
Tanpopo Store-タンポポストア-
【不眠症・不妊・生理痛・生理不順・冷え性・ダイエット・美容・老化・生活習慣病】
http://www.tanpopostore.com/