2016年10月の薬膳健康法   さつまいも 2016-10-19 :: 薬膳料理レシピ集 ::

さつまいもはカロチン、ビタミンB1、B2、Cが豊富で視力の低下を防ぎます。夜盲症にも良く効きます。これから増える風邪の予防になり、しみ・そばかすも防ぎます。
いも類の中で最も食物繊維が多いのが「さつまいも」。便秘にも効果大で、女性にはうれしい限りです。低めの温度でじっくり加熱すると甘みが増し、ビタミンCもあまり損なわれません。これからの季節に恋しくなる石焼いもが、一番理にかなった食べ方なのかもしれませんね。


2016年10月の薬膳健康法   さつまいも

薬膳料理を作ってみましょう!

■ さつまいものミルク煮

材料

(4人分)
さつまいも 1本(250~300g)、牛乳 250cc、砂糖、大さじ2、塩 少々(好みで)

作り方

  1. さつまいもを1cm程度の輪切りにし、水にさらす。
  2. 鍋に1)と牛乳を入れて煮立て、砂糖・塩を加えてやわらかくなるまで煮る(10分程度)




■ さつまいものきんぴら

材料

(4人分)
さつまいも 1本(250~300g)、ちりめんじゃこ 50g、砂糖 大さじ1/2
しょうゆ 大さじ1、水 50cc、ごま油 大さじ1、黒ゴマ 適量


作り方

  1. ちりめんじゃこをカリカリになるまで煎り、皿にあげておく。
  2. さつまいもを千切りにし、水にさらす。
  3. フライパンにごま油を熱し、よく水を切ったさつまいもを炒める。
  4. 油が回って色が変わったら、1)のじゃこ、砂糖、しょう油、水を入れて炒め、水分を飛ばす。
  5. 器に盛り、黒ゴマを散らして出来上がり。






健康食品・サプリメント専門店
Tanpopo Store-タンポポストア-
【不眠症・不妊・生理痛・生理不順・冷え性・ダイエット・美容・老化・生活習慣病】
http://www.tanpopostore.com/