2012年09月の薬膳健康法   山 芋 2012-9-1 :: 薬膳料理レシピ集 ::

山芋には滋養強壮、疲労回復、精力増強のイメージがあります。しかし、先日、テレビで、山芋などに含まれる「ジオスゲニン」という成分がアルツハイマー病の病状改善に効果的であることが実験でわかったと報道されていました。

そろそろ夏の疲れが出る頃ですね。山芋は夏バテの解消にもいいですね。


2012年09月の薬膳健康法   山 芋

山芋の栄養と効能

山芋は栄養成分が豊富ですので、成人病の予防に最適な食物です。

◆ネバネバ成分のムチン
おなじみのネバネバ成分のムチンは、新陳代謝を促進する働きがありますので、老化防止や肌の若さを保つと言われています。またムチンは胃粘膜を保護し、糖質や脂質の吸収を遅らせる作用があるので、血糖値の上昇を抑え、コレステロールの数値を低下させます。肝機能も高めます。

◆ジオスゲニンやアルギニン
山芋のジオスゲニンやアルギニンが精力増強・若返り効果があります。

◆消化酵素のアミラーゼ
でんぷんを含む食材の消化を助ける働きがあります。

◆ビタミンB1
ビタミンB1が豊富なのも疲労回復の効果をあげていますす。

◆カリウムはカルシウ
山芋にはカリウムやカルシウムも豊富なので高血圧の予防にもなります。

山芋の見分け方と保存法

長芋は、まっすぐ伸びて太くふっくらとし、表面が肌色でひげ根が残っていて、持ってみてずっしりと重いものが最適です。
新聞紙聞紙に包んでから冷暗所に保存すると長持ちし、また、湿らせたおがくずに埋めておくと長期の保存ができます。

◆ レシピ ◆ 山芋磯辺焼き

★材 料 (4人分)

長いも 1本(正味300gくらい)、片栗粉 大さじ 2 焼き油 適宜、 焼き海苔 1枚半
(タレ) しょうゆ 大さじ2、みりん 大さじ1、砂糖 小さじ2、 水 50cc


★作り方

  1. 長イモは皮をむき、適当な厚さの輪切りにし、厚手のビニール袋にいれます。
  2. すりこぎなどで、長芋を潰す。大きな塊がなく、かつ潰し過ぎない程度に潰したら、かたくり粉を入れて混ぜます。
  3. ビニールの片端をはさみで切り、クリームを搾り出すように薄く油をしいたフライパンにしぼり出していきます。
  4. 片面が焼けたらひっくり返し、へらなどで少し押さえつ・ッて平らにします。両面をこんがりと焼きます。
  5. 焼けたら一度皿などに取り出し、フライパンにタレの材料を入れて火にかけます。 一度沸騰させたら、芋を戻して照り焼きにします。
  6. タレは両面にしみこませ、完全に水分がなくなるまで焼きます。
  7. 6等分に切った焼き海苔を巻いて完成です。

※焼き海苔を巻かないでも美味しくいただけます。