健康についてのアレコレと季節の薬膳料理の健康情報BLOGです!


2017-4-19 :: 健康情報通信 ::

2017年04月の健康情報     太陽の恵み

4月も半ばを過ぎ、暖かい気候となりました。戸外に出て済んだ青空の下で伸び伸び過ごしたいですね。これからの季節、ハイキングやピクニックに出かける方も多いのではないでしょうか。
 最近は、美白ブームで極力、太陽光を避けている人も多いと思われます。しかし、太陽光を浴びる時間が少ないと体の免疫力や体を温める機能も低下します。太陽光をあまり浴びない人は冷え性になりやすいと言われています。確かに、太陽光の浴びすぎは紫外線をまともに受け、健康に影響がありますが、適度に太陽光にあたることも必要でしょう。


2017-4-12 :: 薬膳料理レシピ集 ::

2017年04月の薬膳健康法   たけのこ

4月の旬の味覚はなんといっても「たけのこ」です。筍(たけのこ)の漢字の由来は、その成長の早さから。芽が地上に出てから一旬(10日間)ほどで竹になってしまうことからこの漢字が生まれたそうです。「朝掘り」といわれる新鮮でやわらかいたけのこを、春を感じながらおいしく頂きたいですね。
 たけのこには多くの食物繊維をはじめ、 ビタミンB2やカリウムなどが豊富に含まれています。よって便秘解消や大腸がん予防、肌荒れや口内炎などによいでしょう。カリウムは、尿と一緒に塩分を排出してくれるので高血圧の方におすすめです。また、漢方的には解毒の作用があるとされており、二日酔いの解消などにも効果があります。ただし、結石症やアレルギー体質の人は症状を悪化させるため多食は控えましょう。


2017-4-5 :: 健康情報通信 ::

2017年04月の健康情報     高血圧

今年も待ちに待った桜の季節がやってきました。
 大阪では造幣局の通り抜けがあり、今年は11日から17日まで開催されます。造幣局構内旧淀川沿いの全長560mの通路を、桜を観賞しながら通り抜けます。第2次大戦中を除き、明治16年から続いています。今年は関山、普賢象、松月、紅手毬、芝山、楊貴妃など127品種、約350本の桜が競演します。紅手毬、大手毬、小手毬及び養老桜など造幣局以外ではあまり見られない珍しい品種も含まれています。


2017-3-29 :: 薬膳料理レシピ集 ::

2017年03月の薬膳健康法   山 菜

 春になると店頭に並び始める山菜。この季節に山菜独特のアク・苦味が妙に恋しくなるのは、理にかなっています。冬にたまった脂肪を排出して体を目覚めさせ、夏に向け心機能を高めて体の負担を軽くする役割を果たしてくれるからです。いつもの食卓に、きゅっと苦くて美味しいアクセントをつけてみてはいかがでしょうか?今月ご紹介するフキノトウには、薬膳としては鎮咳、健胃、喘息の改善などの効能があります。ただし、多食は禁物です。


2017-3-22 :: 健康情報通信 ::

2017年03月の健康情報     ガーデニングの季節です

日ごとに陽射しが強くなり、大地が本格的に活動し始める季節がやってきました。そこで、今月は春植えにおすすめのハーブをご紹介します。


2017-3-15 :: 健康情報通信 ::

2017年03月の薬膳健康法   ブロッコリー

ブロッコリーはカリフラワーと同じ種類でキャベツの変種です。原産地は地中海沿岸で中国では青花采と呼ばれています。収穫後は、3~4日で全体が黄ばみはじめ、味が落ちてきます。購入する時は新鮮なもので、花球面がビッシリ詰まっていて、凹凸が少なく、濃緑色でツヤがあるものを選びましょう。
 紫がかったものは霜をうけたものですが、品質には変わりがなく、ゆでると鮮やかな緑になります。サラダ、和え物、炒め物、グラタン、揚げ物、カレーライスの添え物など、色々な料理に使うことがでる重宝な野菜の一つです。


2017-3-8 :: 健康情報通信 ::

2017年03月の健康情報     めまいや立ちくらみ

3月の中旬になるとタンポポが開花します。タンポポは在来種と外来種で花の咲く時期が異なります。日本古来の在来種は西洋から来た外来種に比べ、開花時期が春の短い期間に限られています。少し郊外に入るとウグイスの鳴き声が聞こえて楽しいですね。
3月は子供たちにとっては、待ちに待った春休みがやってきますが、花粉の季節でもあります。冬から春にかけての季節の変わり目は、体調を崩しやすくなりますのでご留意下さい。


2017-3-1 :: 薬膳料理レシピ集 ::

2017年03月の薬膳健康法   菜の花

春の訪れを告げる野菜、菜の花。
 独特のほろ苦さが、寒い冬の間機能が低下していた胃腸を刺激し、春の活動期に合わせて活性化してくれます。菜種油を採る目的で紀元前から世界中で広く栽培されていましたが、明治時代以降、食用としても作られるようになりました。今月は目でも、舌でも楽しめる菜の花についてとり上げます。


2017-2-22 :: 健康情報通信 ::

2017年02月の健康情報     花粉症

暖かくなったと思えばまた寒くなり、この頃気候は不安定ですね。
この季節、三寒四温を繰り返しながら徐々に暖かくなり春に近づくと言います。
春といえば花粉症の季節です。早めに予防対策を立てておきましょう。


2017-2-15 :: 薬膳料理レシピ集 ::

2017年02月の薬膳健康法    はまぐり

貝殻の形が栗に似ているところから、「浜栗(はまぐり)」とよばれるようになったとされています。対となった貝の殻しかかみ合わないことから、夫婦和合のシンボルとされ、婚礼の祝い膳によく利用されます。旬は12~3月で、2月頃から旨みと栄養価が増して、よりおいしくなり、ひな祭りのあたりが食べ納めと言われています。殻につやがあり、口を固く閉ざしているものが良品です。