健康についてのアレコレと季節の薬膳料理の健康情報BLOGです!


2018-2-21 :: 薬膳料理レシピ集 ::

2018年02月の薬膳健康法   生姜(しょうが)

生姜は日本の他にも、欧米や中国、インドなどでも古くから様々な効果のある食材として利用されて来ました。原産地は熱帯アジアで、3世紀以前に日本に渡来したと伝えられています。


2018-2-14 :: 健康情報通信 ::

2018年02月の健康情報     免疫力と体温の関係

ようやく寒さも和らいできたと思えば、また週末にかけて冷え込むようです。
体を冷やすと免役力が下がるため、風邪などの病気が心配になりますね。
また、全国的にインフルエンザが流行しています。
こんな時は、免疫力をアップして力を蓄えておきたいですね。


2018-2-7 :: 薬膳料理レシピ集 ::

2018年02月の薬膳健康法    ホタテ

ホタテは主に貝柱を食用とし、淡白な食材のため様々な料理に使われています。また、乾燥させた身やヒモなども味わいがよく中華料理などの具材や調味料としても重宝されています。産卵期前の冬から春にかけて旬をむかえ、身が厚くなり蛋白質やうまみ成分が増し、より一層おいしくなります。ホタテの貝柱は乾燥もの方が栄養価、薬効ともに上回り、目の疲れや視神経の疲労によく、頭痛や肩こりにも有効です。


2018-1-31 :: 健康情報通信 ::

2018年01月の健康情報     冬の乾燥対策

冬は乾いた外気や暖房の多用で乾燥しやすい季節です。
肌が乾燥してかゆみを引き起こしたり、喉や鼻の粘膜が乾燥してしまうと、局所的な免疫力低下を引き起してウイルスに感染してしまいます。


2018-1-24 :: 薬膳料理レシピ集 ::

2018年01月の薬膳健康法   ほうれん草

栄養の宝庫であるほうれん草はイラン辺りが原産地ということで、少々意外でした。日本には中国から17世紀頃に入ってきて、江戸末期に西洋ほうれん草がもたらされました。
ほうれん草にはビタミンA、B群、C、E、Kなどがバランス良く含まれ、ミネラル、食物繊維などの栄養素も豊富に含んでいます。ほうれん草は一年中ありますが、冬の方が味が良く栄養価も高くなります。


2018-1-16 :: 健康情報通信 ::

2018年01月の健康情報     冬太り対策

寒い冬は脂肪をため込むため太ると言われていますが、実は冬は最も代謝が高い季節です。外気の気温の低さに対して、体の中の熱を奪われまいと頑張るので、代謝が高く保たれている状態なのです。
 しかし、年末年始はいつもより贅沢で美味な食事をする機会が多く、また、寒さのために運動不足にもなりがちで、どうしても太ってしまいますね。脂肪を押さえるにはまず基礎代謝を上げる意識を持って体を動かすことです。


2018-1-10 :: 薬膳料理レシピ集 ::

2018年01月の薬膳健康法   たら (鱈)

明けましておめでとうございます。
平素のご愛顧ありがとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。


2017-12-27 :: 健康情報通信 ::

2017年12月の健康情報     冷えの改善

2017年もあとわずかとなりました。年末年始の忙しいこの時期、寒さも一層厳しくなっています。、
今回は冷えの改善について。東洋医学では「冷えは万病のもと」と言われています。
暖房に頼って身体の表面だけを暖めるのではなく内部の体温を上げることで免疫力をアップできます。
風邪などひかれませんよう、体調を整えてお過ごしください。


2017-12-19 :: 薬膳料理レシピ集 ::

2017年12月の薬膳健康法   風邪の回復に良い食品

風邪をひいたら、まず十分な睡眠とバランスのとれた食事が一番ですね。食事で積極的に摂りたいのは、身体を温める食材。しょうが、ねぎ、玉ねぎなど香味野菜には、身体を温めながら発汗を促してウイルスを体外へ追い出す作用が期待できます。薬だけにたよらず野菜の滋味を存分に利用して、風邪を素早く治しましょう。


2017-12-13 :: 健康情報通信 ::

2017年12月の健康情報     厳しい冬を迎えるために 

師走に入り、よりあわただしさを感じます12月はお歳暮、年賀状、大掃除、その他、忘年会やクリスマスなどの行事で、本当に猫の手も借りたくなるくらい忙しいですね。
冬は寒さと乾燥の季節です。風邪やインフルエンザ以外に、ノロウイルス感染症が急増しています。無理をして疲労がたまらないようにすることも風邪などの感染の予防に大切なことです。今年は急に冷え込んだため、より風邪予防に気を配りたいですね。